伊藤 徳也  Noriya ITO

連絡先

iton @ fusehime.c.u-tokyo.ac.jp
(*アドレスのアットマークを「半角」にしてください。)

生年・出身地

1962年生まれ 三重県出身

役職

教授

取得学位

文学(修士)

研究主題・分野

近現代中国文学(日中文化交流・比較文化論)

研究・教育プログラムとの関係

比較文学

所属学会

日本中国学会、日本現代中国学会、中国社会文化学会、東大比較文学会

主要業績

主要担当授業題目

自己紹介

コアになる専門は近現代中国文学。周作人を中心に、文学言語研究、言説研究、日中文化交流史研究をやってきた。現在の中心テーマは、「現代中国における審美主義とモダニティの諸形式」。その中の焦点の一つが、エリート的な審美主義と大衆消費的な「日常生活の審美化」との間の関係で、最近は、1990年代半ば以降の中国の都市文化において日本の文化形式が旺盛に消費されている様相を梃子にして、日中の社会的な審美関係のあり方を比較する作業も同時に進めている。