渡辺美季 WATANABE Miki

連絡先

比較研究室までメールで

生年・出身地

1975年生まれ 東京都出身

役職

准教授

取得学位

博士(文学)

研究主題・分野

近世琉球史、近世東アジア国際関係史

研究・教育プログラムとの関係

比較日本研究

所属学会

史学会、歴史学研究会、沖縄文化協会、九州史学研究会

主要業績

主要担当授業題目

自己紹介

 近世期(1609-1879年)の琉球は、中国・日本と二重の君臣関係を有しながら、そのどちらにも包摂されずに王国を維持しました。その状態の形成過程と実態とを検証しつつ、琉球が諸外国(特に中国・日本)との関係をどのように消化・内在化し、自らの固有性に結び付けていったのかを、東アジア諸国との比較の中で考察しています。一方で、琉球との関わりを通じて中国や日本を捉え直したり、琉球が繋いだ日中関係の意味と、その中で琉球が果たした役割を、日中関係史という視点から検討する作業にも取り組んでいます。

リンク

http://www.geocities.jp/ryukyu_history/index.html