東京大学比較文学比較文化研究室

大学院
このコースについて
教育・研究プログラム
授業内容一覧
学位論文
卒業生の進路
活動と行事
入試案内

シンポジウム関係
学生の活動
リンク

Copyright 2006 © All rights reserved by
The University of Tokyo
研究室紹介担当教員紹介大学院学部後期課程

入試案内

修士課程入学試験

第一次試験(1月中旬実施)は筆記(外国語・専門科目)、
第二次試験(2月中旬実施)は口述にて行います。

外国語試験は、一般出願者は2ないし3カ国語(うち英語は必須)、社会人出願者は1ないし2カ国語(同前)、外国人出願者は日本語を選択します。

第一次試験合格者には、400字詰め原稿用紙30枚(ただし「手書き」による)の小論文の提出が課されます。

博士課程入学試験

出願後、修士論文に相当する論文の提出が課されます。

第1次選考を通過した出願者に対しては、2月上旬に外国語筆記試験(日本人出願者:外国語2カ国語、外国人出願者:外国語1カ国語)、2月中旬に口述試験を行います。

博士課程入試の内容に関して、一般出願者と社会人出願者の違いはありません。

入試説明会

例年10月中旬~下旬に、超域文化科学専攻3コース合同の入試説明会を行います。
当日は各コースの紹介を行うほか、会場からの質問も受け付けます。

詳しい日程や場所などについては、教務課大学院係のページをご覧ください。

募集要項の配布、願書の受付

募集要項は6月末頃から配布を開始し、11月(修士課程)、12月(博士課程)に願書の受け付けを行います。

募集要項の配布や願書の受け付けは、すべて教務課大学院係(tel: 03-5454-6050)にて行います。
出願期間や試験日の詳細は募集要項にて確認してください。

大学院外国人研究生の受け入れについて

大学院外国人研究生について、4月入学、10月入学の年2回受け入れを行っています。
募集締め切りはそれぞれ前年9月末日、当年2月末日です。

出願要項は以下のページからダウンロードできます。
・日本語:http://www.globalkomaba.c.u-tokyo.ac.jp/inbound/admissions.html
・Englishhttp://www.globalkomaba.c.u-tokyo.ac.jp/en/inbound/study/admissions.html
要項に関する詳細は国際交流支援係(Eメール: ryugakusei-g @ adm.c.u-tokyo.ac.jp)までお問い合わせください。願書受付も同オフィスで行います。

選考は、提出された書類による審査のほか、筆記試験(日本語による小論文)を課すことがあります。
選考は、申請に基づいてコース全体で行うため、個々の教員が事前に内諾を与えることはありません。

注意事項

修士課程・博士課程の入学試験、外国人研究生の入学ともに、提出書類に関しては、所定の用紙、提出期限を厳守すること。

また、応募する場合、本コース所属教員と事前に面会や相談をする必要は一切ありません。
問い合わせには応じかねる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 
 

UPTOP

研究室地図トップページへ