東京大学比較文学比較文化研究室

比較芸術コース
授業内容一覧

卒業生の進路
活動と行事
進学案内担当教員
関連大学院比較文学比較研究室 シンポジウム関係
学生の活動
リンク

Copyright 2006 © All rights reserved by
The University of Tokyo
研究室紹介担当教員紹介大学院学部後期課程

学位論文

平成30年度卒業論文

山口貴弘「天体写真家の挑戦—見えざる美の探求」

南希宙「韓国現存最古の抽象画《ロンド》と金煥基の日本留学時代—日本近代美術史の視点から」

鈴木博之「『新宝島』のオリジナルテクストに関する基礎的研究」

松本純「宮沢賢治「よだかの星」の英訳に関する比較研究」

木倉優「明治期日本におけるジュール・ヴェルヌ作品の受容」

保坂恵吾「小林秀雄の「もの」と創造—アラン・骨董・宣長」

 

平成29年度卒業論文

下新原啓「島岡譲の和声理論における「ゆれ」概念」

滑川永「服飾から読むウィリアム・メイクピース・サッカレー『虚栄の市』」

長谷川彩子「『竹取物語』の語り」

有上未紗 「1920 年代モダンガール言説」

クア レイチェル メイ リン「写真と言葉で描く現代都市」

宮下華「ヴァージニア・ウルフと身体」

 

平成28年度卒業論文

大竹翔太「ハーマン・メルヴィル「書写人バートルビー」における反復と語り」

田中要汰「夏目漱石の博士号辞退と明治文芸の保護・奨励」

有田早希「クロード・ロランの海景画の文化史的考察」

飯田梓「ケストナーと「子ども」」

鈴木実香子「1850年代フランスにおける写真と版画のパラレリズム」

長井佑馬「開高健の釣魚文学」

 

平成27年度卒業論文

遠藤一樹「横山隆一とおとぎプロ―漫画家による漫画映画」

大谷啓人「村上春樹の長編小説における比喩表現」

佐伯綾希「ボッチョーニの未来派絵画」

高橋悠輔「シオラン「崩壊概論」における唯物論的思考」

前田真吾「『宴のあと』事件とプライバシー―新聞言論の再検討」

宮田佳歩「円地文子作品における家族像の変遷―戦前・戦中作から『食卓のない家』(1978)へ」

山田志歩「戦前の日本における国立公園と火山―志賀重昴と田村剛を中心に」

比較日本文化論分科へ

 
 

UP TOP

研究室地図トップページへ